MENU

どんな種類のお茶が内臓脂肪を減らすのか

お茶の種類は数多くありますが、内臓脂肪を燃焼させて減らすといわれるお茶の種類は限られてきます。

 

ここでは飲料品として使用される代表的なお茶は以下のとおりです。

 

  • 杜仲茶
  • プーアル茶
  • 緑茶
  • 黒ウーロン茶
  • びわ茶

 

これらのお茶には内臓脂肪を燃焼させる力やデトックスの作用があると言われます。

 

家庭でも簡単に作れるお茶が多いですので、摂取しやすいですよね。

 

またコレステロール値を改善するという研究結果もあり、お腹の中からすっきりさせる可能性もあります。

 

同じく便秘の改善が見られたという結果もあり、食物繊維による便秘の改善の可能性があると言われます。

 

ただしあまり濃いお茶を長期間飲むと、お腹を下すなどの悪い影響が出る可能性もありますので、説明書などの指示に従って一日の摂取量は調節をしてください。

 

そのままでは飲みにくいお茶もある

 

杜仲茶やプーアル茶は日本人にあまりなじみが無く、癖が強いと感じる方も多いと言われます。

 

長く続けられなければ、脂肪燃焼もあまり期待出来なくなってしまいます。

 

それではどのようにして。飲みやすい物を探せば良いのでしょうか。

 

一般的には数々のお茶をブレンドして飲みやすくしている商品があります。

 

最近では飲みやすくミルクティーにした飲料も販売されています。

 

中華料理では食後にウーロン茶を飲んで脂を流すと言われますが、デザートとしてウーロン茶のゼリーを提供する店もあるようです。

 

内臓脂肪を更に効果的に燃焼させるには

 

お茶を飲んで内臓脂肪が落ちるとは言いますが、効率的に落とす為には他の方法と併用する事が推奨されています。

 

一つは運動、一つはダイエットです。

 

しかし内臓脂肪が付きやすい体質を改善する目的であれば、運動が効果的であると言われます。

 

筋肉をつけて内臓脂肪を燃焼させやすい身体にすることで、更なる内臓脂肪がつくことを予防できる可能性があります。

 

持久力を必要とするジョギングやウォーキングは内臓脂肪の燃焼量が多いと言われます。

 

徐々に身体が温まって、その後に内臓脂肪が燃焼するというプロセスを経ます。

 

実はお茶や運動に即効性はあまりない

 

内臓脂肪が燃焼されるようになるまで、人によっては1か月以上の時間がかかると言われます。

 

それだけ長い間、お茶を飲み続け、運動をするのは大変なことです。

 

やはりお茶は飲みやすくて続けられるもの、運動は手軽に長く続けられるものを選びましょう。

 

 

>>内臓脂肪の基礎知識に戻る

関連ページ

内臓脂肪を減らすには?効果的な運動と食事
内臓脂肪を効果的に減らすために効果的な方法は?男性にも女性にも簡単にできる、内臓脂肪を減らす運動法と食事法をご紹介します。
内臓脂肪を減らすヨーグルト
内臓脂肪を減らす漢方薬
内臓脂肪を減らす葛の花由来イソフラボンとは?
内臓脂肪サプリには、葛の花由来イソフラボンを配合した機能性表示食品があります。なぜ葛の花由来イソフラボンに内臓脂肪を減らす効果があるのか、詳しくご紹介します。