内臓脂肪を減らすサプリ|内臓脂肪を落とすサプリメント特集

 

内臓脂肪を減らすには?機能性表示サプリで内臓脂肪を落とす!

おなかがぽっこり出てしまう原因の1つ、内臓脂肪。

 

食事が不規則だったり、飲酒の席が多かったり、運動不足が続いたりすると、落としたいと思っていても、なかなか落とせないものです。

 

そんなときに便利で効果的なのが内臓脂肪を落とすことができる葛の花由来イソフラボンを配合したサプリメント。

 

葛の花由来イソフラボンは、脂肪の合成を防いで体脂肪の燃焼を促進し、内臓脂肪を減らす効果が科学的根拠によって裏付けられている成分です。

 

こちらでは、葛の花由来イソフラボンを配合し、機能性表示食品として認められた、信頼度の高いサプリメントのみをご紹介。

 

またサプリで内臓脂肪を減らした管理人の体験談も掲載しています。

 

ぜひ内臓脂肪を減らすサプリメントを活用してぽっこりお腹を解消し、引き締まったウエストを目指してください!

 

内臓脂肪を減らすサプリメントランキング

内臓脂肪を減らすサプリメント1位

内臓脂肪を減らすサプリメント

シボヘール

販売者:株式会社ハーブ健康本舗

初回価格:980円(税込)

定期価格:2,808円(税込)

シボヘールのおすすめポイント

シボヘールは、1日で35mgの葛の花由来イソフラボンを摂取できるサプリメント。

 

内臓脂肪を減らすサプリとして発売以来、

  • ぽっこりお腹を解消したい方
  • 体重を落としたい方
  • ウエストを細くしたい方
  • 生活習慣病を予防したい方

など、お腹の脂肪が気になる方に爆発的に売れている人気のサプリメントです。

 

定期コースだと、初回980円で3カ月分6,596円と他の商品よりもコスパがいいのもおすすめポイント。

 

効果を実感できるまで無理なく続けられます!

管理人のシボヘール体験談はこちら

内容量

120粒(約1カ月分)

1日摂取量及び含有量

4粒 35mg

1日当たりの価格

約93円

表示許可

機能性表示食品 届出番号B56

許可された機能表示

本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方BMIが高めの方お腹の脂肪が気になる方ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

 

内臓脂肪を減らすサプリメント2位

内臓脂肪を減らすサプリメント

葛の花イソフラボンスリム

日本第一製薬株式会社

初回価格:1,480円(税込)

定期価格:5,780円(税込)

葛の花イソフラボンスリムのおすすめポイント

葛の花イソフラボンスリムは、内臓脂肪を減らす効果のある葛の花由来イソフラボンだけでなく、

  • 小金生姜
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ナイアシン

を配合。

 

美容と健康維持に必要な栄養や1日分のビタミン類を4粒で摂取できます。

 

定期コースは回数の縛りもなく安心

 

お得な価格で内臓脂肪への効果を試してみてください!

内容量

120粒(約1カ月分)

1日摂取量及び含有量

4粒 35mg

1日当たりの価格

約192円

表示許可

機能性表示食品 届出番号A163

許可された機能表示

本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方体重(BMI)が気になる方お腹の脂肪が気になる方ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

 

内臓脂肪を減らすサプリメント3位

内臓脂肪を減らすサプリメント

葛の花減脂粒

株式会社全日本通教

初回価格:1,850円(税込)

定期価格:2,960円(税込)

葛の花イソフラボンスリムのおすすめポイント

葛の花減脂粒は、ウエスト周りが気になる女性に人気のサプリメントです。

 

葛の花由来イソフラボンはもちろんのこと、アミノ酸が豊富な黒酢もろみをブレンド

 

脂肪燃焼をサポートして、内臓脂肪や皮下脂肪を落とし、お腹周りをすっきりしてくれます。

内容量

96粒(約1カ月分)

1日摂取量及び含有量

4粒 35mg

1日当たりの価格

約95円

表示許可

機能性表示食品 届出番号A142

許可された機能表示

本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方体重(BMI)が気になる方お腹の脂肪が気になる方ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

 

内臓脂肪を減らすサプリメント比較表

商品名

初回価格

定期価格

1日分の価格

シボヘール 980円 2,808円 約93円
葛の花イソフラボンスリム 1,480円 5,780円 約192円
葛の花減脂粒 1,850円 2,960円 約95円

 

内臓脂肪を減らしたい管理人がシボヘールを飲んでみました

内臓脂肪,サプリ,減らす,落とす,皮下脂肪

私は現在59歳の中年男。

 

先日、足のくるぶしの激痛に襲われ、整形外科で診察を受けたところ、ナント!痛風と言われてしまいました。

 

痛風は尿酸値が上がることによって起こる病気。

 

私の場合、ビールの飲み過ぎと内臓脂肪が原因のようでした。

 

適度な運動や食生活など、生活習慣を見直そうとしましたが、今まで続けた不摂生な生活・・

 

そんなに簡単に変えられるわけもありません。

 

とりあえずビールをプリン体ゼロのビールやハイボールに変えましたが、運動もままならず、お腹周りは変化もなく。

 

内臓脂肪,サプリ,減らす,落とす,皮下脂肪

そんなとき、妻が年間購読している「日経ヘルス」という雑誌の機能性表示食品のページに目が留まりました。

 

そこには、葛の花由来イソフラボンには、体重やウエスト周囲径、そして内臓脂肪を減らす働きがあると書いてありました。

 

そこで、ネットで葛の花由来イソフラボンのサプリメントについて調べ、シボヘールというサプリを見つけたんです。

 

初回価格が980円と他のサプリメントよりも安かったので、迷わず即購入。

 

もうあんな激痛には襲われたくない、そんな思いで毎日欠かさず飲み続けました。

 

これがシボヘールを飲む前の状態。お恥ずかしい限りです。

 

 

2017年1月4日から2月4日まで1カ月飲んだ状態がこれです。

 

 

おお!自分でも最近、お腹周りが少しスッキリしてきたなとは自覚があったのですが、画像を見るとよくわかりますね。

 

ウエストも4.5センチ減です!!

 

 

実はサプリの効果を調べるために、あえて食事制限はしませんでした。

 

サプリメントを飲むだけで内臓脂肪を減らすことができるなんて、本当は半信半疑だったんですが、この結果は自分でもかなりの驚き。

 

今は研究も進んで、効率的に体重や脂肪を減らすことができるようになったんだなぁと感心しました。

 

1カ月でこの結果なので、とりあえずウエスト80cm以下を目指して、シボヘール、続けて飲んでみようと思います。

 

私と同じように、食生活や運動でなかなか内臓脂肪を落とすことができないという方、ぜひ試してみてください!

 

 

内臓脂肪に効く葛の花由来イソフラボンとは

葛の花由来イソフラボンって何?

そもそも葛というのは、秋の七草の一つに含まれるマメ科の植物。

 

風邪薬で葛根湯というのをお聞きになったことがありますよね。

 

これは葛の根の部分を使ったもの。

 

葛餅なんかもそうですね。

 

「葛の花」と聞くと、ちょっとピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、実は意外とポピュラーな植物です。

 

葛の花には大豆でもよく耳にする「イソフラボン」が多く含まれていますが、葛の花由来イソフラボンというのは、その中のテクトリゲニン類と呼ばれるイソフラボンのこと。

 

これは葛特有のイソフラボンです。

 

実は、最近の研究結果で、この葛の花由来イソフラボンに、内臓脂肪を減らす働きがあるということが判明。

 

消費者庁は、2016年3月、葛の花由来イソフラボン35mgを配合した粉末飲料に「ウエストサイズやお腹の脂肪が気になる人に適する食品」としてトクホの表示を許可しました。

 

そして、今、葛の花由来イソフラボンを配合し、機能性表示を許可されたサプリは、

 

「ぽっこりお腹を何とかしたい!」
「ウエスト周りをすっきりさせたい!」
「体重を減らしたい!」

 

という方々の内臓脂肪を減らすサプリメントとして、注目を集めているというわけです。

 

葛の花由来イソフラボンがなぜ内臓脂肪を減らす?

葛の花由来イソフラボンには次のような作用があると言われています。

  • 脂肪合成抑制
  • 脂肪分解活性化
  • 脂肪燃焼活性化

 

・・・と言われても、ちょっとよくわかりませんよね。

 

少しかみくだいてご説明しますね。

 

脂肪合成抑制とは

内臓脂肪を増やす材料を作らせない!

内臓脂肪,サプリ,減らす,落とす,皮下脂肪

そもそも内臓脂肪が増える原因は、食べ過ぎや運動不足によるエネルギーの過剰摂取です。

 

特に、30代以降になると、基礎代謝量も落ち、若い頃と同様に食べたり飲んだりしていると、すぐカロリーオーバーに。

 

余ったエネルギーは、肝臓で中性脂肪に合成されてしまいます。

 

この中性脂肪は内臓脂肪の材料。

 

合成されればされるほど、小腸をはじめとした内臓に脂肪がくっついて、ぽっこりお腹が形成されていきます。

 

葛の花由来イソフラボンは、この内臓脂肪を増やす材料作りをストップ

 

肝臓に働きかけて、余ったエネルギーが中性脂肪に変わるのをじゃましてくれるので、新たな内臓脂肪を予防できるというわけです。

 

脂肪分解活性化とは

蓄積された脂肪を分解する!

新たな内臓脂肪を阻止しても、今まで蓄積された内臓脂肪を落とさないことには、お腹周りはすっきりできません。

 

実は、葛の花由来イソフラボンは、内臓についてしまった脂肪の分解にも一役買っています。

 

脂肪の塊を小さな脂肪酸という物質に分解して、エネルギーとして消費させるための準備をしてくれるわけです。

 

脂肪燃焼活性化とは

脂肪酸をしっかり燃やす!

脂肪酸に分解したら、今度はしっかり燃やさないといけません。

 

この脂肪酸を燃やす働きをするのが褐色脂肪細胞というもの。

 

褐色脂肪細胞は主に脂肪酸を燃やす働きをする細胞で、葛の花由来イソフラボンはこの働きをサポートする効果があることがわかっています。

 

もともと褐色脂肪細胞は肩甲骨周辺などの限られた場所にしかない細胞。

 

しかも、加齢とともに減少していきます。

 

これも年齢が進むと内臓脂肪がつきやすくなる原因です。

 

葛の花由来イソフラボンで褐色脂肪細胞をサポートしてあげることで、より脂肪酸を燃やしやすくなり、結果、内臓脂肪を減らすことができるというわけです。

 

 

葛の花由来イソフラボンの効果のほどは?

BMI25以上の肥満気味の男女を対象とした臨床試験によると、葛の花由来イソフラボンを摂取した人のほうが、摂取しない人に比べると、明らかに内臓脂肪の減少が見られたそう。

 

どのくらい内臓脂肪が減ったかというと、3カ月摂取して、平均で8cuの減。

 

 

8cuを体積に換算すると、何と、ピンポン球7個分もの内臓脂肪を減らすことができたという研究結果が出ています。

 

しかも、それに伴い、ウエストは平均で0.8cmの減、体重は平均で1kgの減と、驚きの効果です。

 

臨床試験で効果が実証済みというのも、今までのダイエットサポートサプリとは違う点ですね。

 

葛の花由来イソフラボンの1日の摂取量は?

前述した臨床試験では、葛の花由来イソフラボンを1日に42mg摂取して行われています。

 

ただ、より少ない摂取量で内臓脂肪やウエスト周りが減少したという研究結果もあり、大体1日、35mg〜42mgが摂取できるサプリメントが主流です。

 

葛の花由来イソフラボンの副作用はない?

葛の花由来イソフラボンは、以下の項目の安全性を全てクリア。

 

副作用もなく、安全な成分です。

  • 急性毒性及び亜慢性毒性の評価
  • 遺伝毒性の評価
  • エストロゲン様作用の評価
  • ヒト安全性試験

特にヒト安全性試験では、過剰摂取や長期摂取で健康への悪影響が出ないことが確認済み。

 

頑固な内臓脂肪で長期間、サプリメントの摂取が必要な方も安心して続けられます!

 

皮下脂肪には効果ない?

女性の場合、肝臓で合成された中性脂肪は、内臓につく内臓脂肪よりも、皮膚の下につく皮下脂肪になりやすいと言われています。

 

では、皮下脂肪に葛の花由来イソフラボンは効果がないのかなと心配になりますよね。

 

実は葛の花由来イソフラボンは皮下脂肪の減少にも有効

 

前述した臨床試験では、皮下脂肪も平均で13cuの減少が確認されています。

 

葛の花由来イソフラボンは内臓脂肪を減らすだけでなく、皮下脂肪の減少にも効果があるというわけです。

 

内臓脂肪を減らすサプリメント

 

葛の花由来イソフラボン配合のサプリメントで、ズボンのサイズ、しっかり下げていきましょう!

 

内臓脂肪を減らすサプリTOPへ戻る

 


PVランキング