MENU

内臓脂肪サプリランキング!サプリメントで内臓脂肪を減らす!

年々、たまっていく内臓脂肪。
ぽっこりお腹を解消して、昔のようなスッキリ体型になりたいですよね。

 

こちらでは、

 

「内臓脂肪を減らすサプリを飲んでみたい」
「内臓脂肪を減らすサプリメントなんてあるの?」
「内臓脂肪サプリ、飲めば本当に効くの?」

 

という方のために、内臓脂肪サプリについて詳しくご紹介。

 

内臓脂肪が気になる方の参考になれば幸いです!

 

そもそもサプリメントで内臓脂肪は減らすことができる?

 

内臓脂肪サプリと言われるものには、大きく分けて、

 

機能性表示食品
医薬品

 

があります。

 

どちらも、年々加齢によって低下する代謝を高め、内臓脂肪の合成抑制や、分解・燃焼・排出をサポートする効果効能が認められているもの

 

内臓脂肪サプリを3カ月間、毎日摂取することで、内臓脂肪を8cm2(およそピンポン球7個分)も減らすことができたというデータもあります。

 

飲むと飲まないのでは代謝量が断然違ってくるので、活用しない手はありません。

 

もちろん、内臓脂肪サプリを飲んでいるからといって生活習慣の見直しは必須。

 

日頃から糖質の高いものは控え、適度な運動を心掛けた上で内臓脂肪サプリを摂取すると、しっかりと効果を感じることができます。

 

効率的に内臓脂肪を減らす!内臓脂肪サプリランキング

 

こちらでは、数ある内臓脂肪サプリの中でも、臨床試験を行い、実際に内臓脂肪が減ったという「科学的根拠が得られている機能性表示食品」や「効能が認められた医薬品」を厳選。

 

お腹にたまった内臓脂肪の分解・燃焼・排出をサポートしてくれる内臓脂肪サプリをコスパ信頼度口コミ飲みやすさ始めやすさを考慮して、ランキング形式でご紹介しています。

 

ぜひ内臓脂肪サプリを活用して、昔のようなスッキリボディを目指しましょう!

 

 

 


コスパ

内臓脂肪サプリの中で一番コスパがいいのがシボヘール。1日当たりの価格は約93円と手頃な価格です。

口コミ

女性よりも内臓脂肪が多い男性のほうが効果を実感したという口コミが多いです。やはり女性はイソフラボンの作用が人によっては影響がある様子。

信頼度

販売会社のハーブ健康本舗は対応がよく、真摯な会社としても有名。定期コースのキャンセルも簡単にできるので、解約ができない!という事態はありません。

買いやすさ

初回980円と手が出しやすい価格。サプリメントは相性もあるので、このくらいの価格だと試しやすいと思います。

飲みやすさ

1日1回4粒ですが、気になる味もなく、飲みやすい大きさで一遍に飲めます。

販売会社 株式会社ハーブ健康本舗
機能性関与成分 葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)
内容量 120粒(約1カ月分)
1日の摂取量及び機能性関与成分含有量 4粒 35mg
通常価格 3,218円(税込)
定期価格 初回980円(税込) 2回目以降2,808円(税込)

 

 


コスパ

通常価格だと1日当たりの価格は約260円ですが、定期価格だと1日当たりの価格は約196円。漢方薬ですので若干高めですが、その分効果は大。

口コミ

内臓脂肪だけでなく、むくみや便秘にも効果を感じる方が多いせいか、性別問わず口コミは高評価です。

信頼度

店舗展開しているアインズ&トルペの販売で、信頼度は◎。

買いやすさ

定期購入で初回は半額の3,900円。通常価格が7,800円ということを考えると店舗で購入するよりかなりお得です。

飲みやすさ

スティック状の顆粒タイプです。漢方薬だけに飲みにくいかと思いきや、意外とするっと入ります。独特の香りはありますが、続けやすい漢方です。

販売会社 株式会社アインファーマシーズ
配合成分 トウキ、シャクヤク、センキュウ、サンシシ、レンギョウ、ハッカ、ショウキョウ、ケイガイ、ハマボウフウ、マオウ、ダイオウ、硫酸ナトリウム、ビャクジュツ、キキョウ、オウゴン、カンゾウ、セッコウ、カッセキ
内容量 90包(約1カ月分)
1日の摂取量 3包
通常価格 7,900円(税別)
定期価格 初回3,900円(税別) 2回目以降5,900円(税別)
 


コスパ

1日当たりの価格は約95円で機能性関与成分とアミノ酸が摂取でき、お得な価格です。

口コミ

個人差はありますが、女性の愛飲者も多く、@コスメなどでも評価は高めです。

信頼度

サポートデスクの対応がよく、こちらの疑問にも親切に教えてもらえました。4回目以降、解約したいという場合にも、すんなり応じてもらえるので安心です。

買いやすさ

以前は半額でしたが、最近、初回980円で買えるようになりました。1,000円以下で送料無料だとやはり買いやすいです。

飲みやすさ

味も臭いもさほど感じません。タブレットタイプの小さなサプリメントで飲みやすい大きさです。

販売会社 株式会社 ディーエムジェイ
機能性関与成分 葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)
内容量 90粒(約1カ月分)
1日の摂取量及び機能性関与成分含有量 3粒 35mg
通常価格 3,700円(税込)
定期価格 初回980円(税込) 2回目以降2,960円(税込)

 

イチオシの内臓脂肪サプリはシボヘール!

内臓脂肪を減らしたい管理人がシボヘールを飲んでみました

内臓脂肪サプリ,内臓脂肪サプリメント,減らす,ランキング,機能性表示

 

私は現在59歳のサラリーマンです。

 

毎晩、ビールで晩酌という生活を30年以上続けた結果、今ではこんなにぽっこりお腹に。

 

 

あまり気にはしていなかったんですが、血液検査で尿酸値に引っかかり、内臓脂肪を減らすよう医師から指導されました。

 

そこで、ビールを糖質ゼロのものに変えたり、「内臓脂肪を減らすには」でご紹介している食事法や運動法を取り入れてみたものの、意思が弱く、続かず・・・。

 

完全に凹んでいたとき、妻が年間購読している「日経ヘルス」という雑誌の機能性表示食品のページに目が留まりました。

 

それが葛の花由来イソフラボンについての記載です。

 

 

葛の花由来イソフラボンを配合したサプリを飲むことで、体重やウエスト周囲径、そして内臓脂肪を減らす効果が期待できるという記事でした。

 

そこで、早速ネットで葛の花由来イソフラボンのサプリメントについて調べ、シボヘールというサプリを発見。

 

初回価格が980円と他のサプリメントよりも安かったので、とにかく飲んでみようということで購入してみました。

 

そして、2017年1月4日から2月4日まで1カ月、毎日欠かさず飲んだ状態がこれです。

 

 

自分でも最近、お腹周りが少しスッキリしてきたなとは自覚があったのですが、画像を見るとよくわかりますね。

 

ウエストも4.5センチ減です!

 

 

1カ月で効果を実感できたので、正直驚きました。

 

体が軽くなると、俄然、やる気も出て、運動も続けることができ、食事も無理なくコントロールできるようになりました。

 

ただシボヘールをやめるとまた元に戻りそうなので、現在も続けて飲んでいます。今、5袋目に突入したところですが、順調にウェストも減り、体がスッキリして精神的にもこのところ気分がいいです。

 

これからも健康維持のために当分飲み続けようと思ってます。

 

シボヘールで実際に効果を感じているので、私と同じように腹の出ている会社の同僚にも勧めています。

 

初回は980円で何回買わなきゃいけないといった義務もありませんので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

 

 

>>内臓脂肪サプリランキングTOPへ

 

他の内臓脂肪サプリは?内臓脂肪を減らす機能性表示食品を種類別にご紹介

 

内臓脂肪を減らすサポート機能が認められている成分を機能性関与成分といいますが、それには幾つか種類があります。

 

サプリメントの成分は人によって合う、合わないがありますので、一つ一つの成分について知っておくことは、自分に合った内臓脂肪サプリの見極めに役立ちます。

 

そこで、こちらでは内臓脂肪を減らすサポート機能を持つ成分と、その成分を配合した主な内臓脂肪サプリや食品をご紹介していきます。

 

ラクトフェリン

 

ラクトフェリンは母乳や牛乳に多く含まれる糖タンパクの一種。抗菌作用や整腸作用、歯周病の抑制作用がある成分としてもよく知られています。

 

また、たまった脂肪の分解を促す働きと、脂肪が作られるのを抑える働きが期待できると言われ、ヒトの臨床試験で内臓脂肪面積が低減することが確認されています。

 

安全性の高い成分ですが、人によってはお腹が緩くなることもあるようです。また乳製品のアレルギーがある方も注意が必要です。

 

ラクトフェリン配合のサプリ

ナイスリムエッセンス ラクトフェリン

 

ラクトフェリンサプリというと、真っ先に思いつくのがライオンのラクトフェリン。150万人が既に飲んだことがあるという人気の内臓脂肪を減らすサポートサプリです。

 

通常ラクトフェリンは熱に弱いので、胃で分解され、そのままでは腸まで届きにくい成分ですが、ライオンのラクトフェリンは特殊なコーティング技術で腸で溶けるように加工してあります。

 

1本93粒、1カ月分で価格は6,060円。定期コースにすると10%オフの5,450円で、回数縛りはありません。

 

ライオンというと大手メーカーで信頼度もバツグンですが、その分、価格も若干高めかなと思います。

 

>>公式ページを見てみる

 

キトグルカン(キノコキトサン)

 

キトグルカンはキノコ由来の食物繊維。脂肪の吸収を抑制する成分として、かなり前から注目されていました。

 

特に多く含まれているのがエノキタケで、エノキタケから抽出したキトグルカン(R)は、株式会社リコムの特許製法で製造された機能性関与成分です。

 

キトグルカンには脂肪の燃焼を促すβ3アドレナリン受容体という遺伝子を刺激して、脂肪の分解を促進する作用があると言われています。

 

また、キトグルカンに含まれる植物性のキトサンとβグルカンには、食事で摂った過剰な脂肪の吸収をコントロールする働きが期待できるため、普段から油っこいものが好きという方に向いているようです。

 

キトグルカン配合の内臓脂肪サプリ

蹴脂粒(しゅうしりゅう)

 

キトグルカン(エノキタケ抽出物)配合の蹴脂粒はリコムグループの株式会社リコラボから発売されている内臓脂肪サプリ。きのこを原料としたサプリメントでは日本初の機能性表示食品です。

 

1カ月分120粒で通常価格は5,000円。定期コースだと20%オフで購入でき、回数縛りはありません。

 

>>公式ページを見てみる

 

葛の花由来イソフラボン

 

内臓脂肪サプリの中で一番商品の種類が多いのが葛の花由来イソフラボンを主成分としたもの。

 

葛はマメ科の植物で、根っこの部分は葛根湯や葛粉に利用されていて、花の部分は二日酔いにいいと言われていました。

 

葛の花には7種類のイソフラボンが多く含まれていますが、中でもテクトリゲニン類と呼ばれる葛特有のイソフラボンに内臓脂肪を減らすサポート機能を持つことが最近の研究で明らかになり、注目を集めるようになりました。

 

副作用もなく安全な成分ですが、イソフラボン自体、女性ホルモンに似た働きをするため、妊娠中や授乳中の方は控えたほうがよいです。

 

葛の花由来イソフラボン配合の内臓脂肪サプリ

シボヘール

 

管理人が飲んでいる内臓脂肪サプリがシボヘールです。今年の1月から飲み始めて現在5袋目です。

 

1カ月分120粒で通常価格は3,218円。定期コースで購入すると、初回は980円と始めやすい価格に設定されています。

 

定期の回数縛りはなく、いつでもキャンセルOK。2回目以降は10%オフの2,808円で送られてきます。

 

内臓脂肪サプリの中でも最もコスパがよく、続けやすいのが最大の特徴です。

 

>>公式ページを見てみる

 

葛の花減脂粒

 

葛の花減脂粒は、葛の花由来イソフラボンに加えて、脂肪燃焼作用のあるアミノ酸を豊富に含む黒酢もろみも配合した内臓脂肪サプリ。女性にも人気のサプリメントです。

 

1カ月分93粒で通常価格3,700円で、こちらも定期コースだと初回は980円。2回目以降は20%オフの2,960円で購入することができますが、4回継続という回数の縛りがあります。

 

内臓脂肪を減らしながら、新陳代謝を促進したり、冷え性を緩和したり、血液をサラサラにしたりと、黒酢もろみの健康パワーも同時に得られるというのが他の内臓脂肪サプリと違う点です。

 

葛の花関連のサプリメントで機能性関与成分以外の成分を配合したサプリメントはほかにもありますが、どれも1カ月分5,000円前後と若干高め。

 

その中でも、葛の花減脂粒は、回数縛りはあるものの、かなりお得な価格設定だと思います。

 

>>公式ページを見てみる

 

メディスリム内臓脂肪を減らすサプリメント

 

東洋新薬が発売している内臓脂肪サプリメント。公式サイトの販売ページはありませんが、Amazonや楽天などの通販やドラッグストアでも手に入ります。

 

価格は240粒20日分で2,480円。1カ月換算にすると3,720円になります。

 

個人的には、飲む量が1日12粒と意外に量が多いので、少し飲みづらさはあるかなと思います。

 

>>楽天の販売ページを見てみる

 

酢酸

 

酢酸は、酸味とつーんとした刺激臭がする食酢の成分。スーパーで売られているお酢には、大体5%ほどの酢酸が含まれています。

 

酢酸には、高血圧や脂質代謝異常、高血糖を改善する作用が臨床試験で認められ、2005年には既に血圧が高めの人に向けたトクホの酢酸飲料が販売されています。

 

さらに、最近では内臓脂肪を減少させる機能もあることが報告され、ぽっこりお腹が気になる方向けの黒酢飲料が発売されています。

 

黒酢ストレート

 

お酢で有名なミツカンの商品で、内臓脂肪が気になる方向けの機能性表示食品です。ブルベリーやアサイーなど様々な味があり、酢だけではとりにくい酢酸を手軽に摂取することができます。

 

お値段は1,000mlで大体300円前後。スーパーなどでも手に入ります。

 

お酢を直接飲むよりは飲みやすいですが、酢のすっぱさが苦手な方には続けにくいかもしれません。

 

>>公式ページを見てみる

 

ガセリ菌SP株

 

ガセリ菌SP株というのは、雪印メグミルクが保有する日本人由来の乳酸菌。整腸作用のほか、血中の総コレステロール値を下げたり、内臓脂肪を減らす機能があることも確認されている、プロバイオティクス(体にいい影響を与える善玉菌)です。

 

ガセリ菌SP株ヨーグルト

 

固形タイプや飲料タイプのヨーグルトに配合され、最近ではスーパーやコンビニなどでもよく目にするようになりました。

 

どちらも100円前後で売られています。通販では10本単位で売られ、まとめ買いする人も多いようです。

 

砂糖不使用ですが、ほのかに甘みもあり、続けやすい味。糖質も他のヨーグルトに比べて低く、ダイエット中のおやつ代わりにも最適です。

 

>>公式ページを見てみる

 

3%グラブリジン含有甘草抽出物

 

3%グラブリジン含有甘草抽出物というのは、リコリスという甘草グラブラ種の植物の根や茎から抽出されたエキスからトリテルペン配糖体のグリチルリチンを除去したもの。

 

抗酸化力の高いフラボノイドやポリフェノールを高濃度に含むほか、脂肪の分解や合成を抑える働きが認められ、軽度の肥満者を対象にした試験で内臓脂肪を減らすサポート機能が確認されているそうです。

 

もやす」と「ためにくくする」の2つの効果を併せ持つ画期的な成分と言われています。

 

3%グラブリジン含有甘草抽出物配合の内臓脂肪サプリ

グラボノイド(R)

 

株式会社カネカが商標登録しているサプリメント。3%グラブリジン含有甘草抽出物が主成分として記載されています。

 

1カ月分30カプセルで通常価格は3,800円。定期購入だと500円オフの3,300円で、回数縛りはありません。

 

2週間分のお試しサイズもあります。

 

>>公式ページを見てみる

 

エクササイズダイエット

 

エクササイズダイエットはDHCが販売している内臓脂肪サプリメントです。

 

DHCからは数々のサプリメントが商品化されていますが、機能性表示食品として発売したのはこのエクササイズダイエットが第1号。

 

30日分30粒で税込み3,013円ですが、2個セットだと14%オフの5,745円で購入できます。

 

>>公式ページを見てみる

 

ローズヒップ由来ティリロサイド

 

ローズヒップというのは、ドッグローズをはじめとする様々なバラ科バラ属の果実で、ビタミン類などを豊富に含みます。

 

そして、内臓脂肪サプリの成分として注目されているのが、このローズヒップ由来のティリロサイドという成分。

 

ローズヒップの種子に含まれる成分で、ミトコンドリア内での脂肪燃焼を促すことで、内臓脂肪を減らす働きが期待できると言われています。

 

β酸化という難しい作用のようですが、要は脂肪の代謝を促進する遺伝子がたくさん生まれるよう、細胞レベルで働きかけてくれるようです。

 

脂肪を燃やしやすくする働きがあるので、運動をしても痩せにくくなったという基礎代謝量が低下した方に向いています。

 

ローズヒップ由来ティリロサイド配合の内臓脂肪サプリ

ヘルスエイド ローズヒップ

 

森下仁丹が発売している内臓脂肪サプリ。ローズヒップエキスのほか、脂肪燃焼成分と言われるL-カルニチンや、体を温める作用のある生姜粉末、脂肪の代謝をアップする働きが期待できるマンゴージンジャーエキス末も配合しています。

 

サイズが、7日分、20日分、30日分とあり、それぞれ税込みで1,296円、3,240円、4,860円となっています。

 

試しやすいサイズがあるのがいいところですが、7日間ではなかなか効果を感じにくいかもしれません。

 

>>公式ページを見てみる

 

からだ巡茶Advance

 

日本コカ・コーラ株式会社から発売されている、ローズヒップエキスを配合した機能性表示食品。

 

霊芝杜仲高麗人参ハスの葉クコの実オレンジピール熊笹と、体の巡りを考えた7種類の東洋素材をブレンドしたお茶で、若い女性にも人気です。

 

通常のお茶よりは若干価格が高めですが、味もウーロン茶テイストですっきりしていて飲みやすいです。

 

スーパーやコンビニで売られていますので、毎日飲むミネラルウォーターやコーヒーに代えてみてはいかがでしょうか。

 

>>公式ページを見てみる

 

>>内臓脂肪サプリランキングTOPへ

MENU

 

当サイトでは内臓脂肪を減らすサプリメントをご紹介していますが、効率的に内臓脂肪を減らすには適度な運動と食事のコントロールも必要です。体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2種類がありますが...

 

お茶の種類は数多くありますが、内臓脂肪を燃焼させて減らすといわれるお茶の種類は限られてきます。ここでは飲料品として使用される代表的なお茶は以下のとおりです。杜仲茶プーアル茶緑茶黒ウーロン茶びわ茶これら...